洗顔を何度しても解消されにくい毛穴の黒ずみに、女性ならずとも男性の中でも気にしている方もいらっしゃるようです。

鏡で自分の肌をよく見てみると判るかと思うのですが、毛穴の黒ずみの原因は毛穴に詰まった角栓が酸化して黒くなっていくのが原因です。

角栓は毛穴のから出る皮脂と、洗顔でキレイに落としきれていない古い角質が混ざり合ってできた、
脂肪の塊が角栓として毛穴にフタをしてしまうことで、ニキビの原因にもなってきますが、
この角栓をそのままにしておくと、角栓がどんどん大きくなっていき毛穴がますます大きくなっていきます。

この角栓はそのまま放置していたのでは、大きくなるばかりで自然に消えていくことはありませんので、自分でケアして取り去るしかありません。

●角栓のケア方法

・メガネ拭き洗顔
意外な方法ですが、極繊繊維のメガネ拭きにはミクロン単位の細かい繊維できているため、毛穴の奥の方までキレイに届きます。
まずはメガネ拭きに洗顔料を付け泡立たせてから、お肌の上でくるくると優しく洗います。お肌の弱い方なら週に1~2度の洗顔で角質がキレイに取れます。


・ベビーパウダー洗顔
赤ちゃんに使うベビーパウダーをいつもの洗顔料と混ぜ合わせ、泡立てネットで泡立ててから、角が立つくらいにまで泡立ててから優しく洗顔します。

ベビーパウダーはコーンスターチの細かい粒子が入っているので、この粉が毛穴に入り込みお肌の余分な角質や皮脂を取り去ってくれます。

他にも、ハチミツを混ぜ合わせて洗顔する方法など、色々な方法がありますので、ご自分に合った方法を試してみましょう。

肌に優しいワキ脱毛を求めて

私は肌が弱く、特にワキの肌が敏感な方なのでワキのムダ毛処理にはいつも手を焼いていました。
こまめに行わなければいけないものの、そうするとよく肌荒れを起こしたりしていたので、
なるべく回数を減らしたいと思い、他にも色々な方法を試してきました。

ですが結局どんな方法を使っても生えてくるムダ毛を減らすことはできませんからだんだんと嫌になってきて、
もうワキ脱毛を早く受けてしまおう、そうすればムダ毛処理なんかに気を使わないですむようになるんだから!と思うようになったんです。
ワキ脱毛はもうとっくに常識みたいになっていますし、おかげで値段も安いので簡単に受けることができました。

ですが、どこの脱毛サロンでもいいというわけではありません。
肌が弱い私ですから、そんな方でも脱毛できるというくらい肌に優しいと口コミで人気の脱毛サロンを探すように心がけました。

そこで見つけたのがS.S.C.脱毛でのワキ脱毛で、一般的な光脱毛よりもずっと肌への負担が小さく、
敏感肌の方でも受けれるという話でしたからすっかり安心してそこのワキ脱毛をうけることにしました。
まずはカウンセリングに行き、肌の悩みなども話したところ、親身に相談にのってもらえましたし信頼して施術を受けられました。"

毛穴の黒ずみの原因と対処法について

毛穴の黒ずみに悩んでる方は多いと思います。私もその中の一人です。
ちゃんと洗顔もスキンケアもしてるのに、朝起きて鏡を見ると、鼻に黒ずみが。なぜ?
原因が分からない頃はいつも鏡を見ては首をかしげていました。
原因に気づいたのは最近です。
友人のアドバイスで毛穴の黒ずみの原因を知ることができました。

黒ずみの原因、私の場合スキンケアが足りなかったことと、毛穴が元々開いていることでした。
私の肌質は油性肌で、乳液などをつけるとものすごくべたつくため夜のスキンケアでも乳液は付けずに
いたんです。けれど友人曰くそれが問題なのだと。スキンケアが足りないから肌が乾燥し、
皮脂が出てきてベタベタになるのが原因で油性肌になる人がいる。その典型が私だ、という。
そして油性肌だからと言って乳液をつけないからせっかく化粧水や美容液をつけても乾いてしまって
肌から美容成分も水分も逃がしている。そして肌が乾いているから皮脂が出る。皮脂が原因で毛穴が黒ずむ。
毛穴に汚れが溜まっていくから毛穴が開くのだ。
全てが悪循環になっているのだという。

友人のアドバイスを聞き、なるほどと思いましたね。目からうろこでした。
友人の話を聞いた後、早速夜のスキンケアに乳液をプラスするようにしたんですが
すぐには改善しなかったのですが、1週間、2週間と使い続けるうち寝起きの毛穴の黒ずみは
薄くなり、自然と改善されていきましたね。あとは、油性肌だと思っていたのに顔のテカリが少なくなったり。
これは嬉しい誤算でした。

自分の肌質を見極めてスキンケアをするっていうのも大事ですね。